携帯電話事業部 店長

本田 和美Kazumi Honda

プロフィール

2009年4月入社。スタッフ・副店長として経験を積み、2013年11月、auショップ新根塚店長に就任。店頭業務に就きながら、店舗の運営管理、店頭オペレーションの考案、スタッフの指導育成を行う。

スタッフの自信が、わたしの自信になる

入社当初は、覚えることの多さに驚きました。
「au」の看板を背負って接客することに、プレッシャーを感じてもいましたね。新人であっても、私の言葉や行動のひとつひとつが、そのお客様にとってのauのイメージになる。美しい身だしなみ・接客マナーに気を配りながら、ミスのない応対をすることに必死だったように思います。
日々の何よりの喜びは、お客様の声。「あなたにお願いして良かった」「次も必ずここに来るね」―お客様からのそんな言葉のひとつひとつが、何よりやる気と自信につながっていました。

責任者の肩書きが付いてからは、考えるのは「自分」のことではなく「全体」のこと。私自身が手本となるようなお客様対応をしたり、スタッフのサポートをするのはもちろん、言われたことをやるのではなく、自分が「やること」を決めて人を動かす必要があります。目標やそのための行動を人に伝える難しさを、日々感じていますね。
日々の喜びは今も変わらず、お客様の声。変わったのは、「自分」ではなく「スタッフ」が褒められるほうが嬉しいということ。あるお客様が「スタッフの接客がとても良かったのでアンケートを書きたい」と申し出てくださった時は、感激で胸がいっぱいなりました。スタッフの成長は、今の私の店長としての「自信」につながっています。そして私自身も成長を止めないよう、刺激をくれる存在ですね。

戻る